薄毛の原因と発毛するための自分でできる対処法

オリジナル見出し01

薄毛は誰でも気になるものです。


いくつか改善することで自分で発毛を促進させることも可能になるのです。

髪の毛には毛周期というサイクルがあります。

このヘアサイクルには成長期、退行期、休止期の時期に分けられ、正常なヘアサイクルの成長期に髪の毛が伸びます。

成長期に太くてしっかりとした毛となり、1ヶ月で約1cm伸びます。



男性の抜け毛の原因は、男性ホルモン、遺伝、ストレスや生活習慣などいろいろ説があります。

男性によくみられる薄毛の状態をAGAと言い、男性型脱毛症のことです。


思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなう状態のことです。



AGAは髪の毛の成長期が短くなり、毛包が充分に成長せずに退行期や休止期に移行してしまうため、産毛のような髪の毛が増えて薄毛になります。



薄毛や脱毛した頭皮に発毛させる対策として、頭皮は清潔に保つ、毛根に充分な栄養を与える、生活習慣や食生活を改善することが自分でできる対策です。



頭皮を清潔に保つには、シャンプーです。

シャンプーで洗髪して余分な皮脂や雑菌に洗い流します。



毛根に充分な栄養を与えるにはバランスの良い食事です。



毛根に良いビタミン、ミネラルなどを食事から摂ることが大切ですが、栄養バランスの整った食事が難しい場合はサプリメントを活用することが良い方法です。

毛乳頭に栄養を与えることも効果が期待できるため、養毛剤などを頭皮に使用することも良いです。



生活習慣や食生活を改善することは髪の毛だけではなく、体にも良いため、バランスのよい食事で栄養を摂取し、ホルモンバランスや自律神経を整えます。


これらの他に頭皮マッサージも頭皮の血行を促し、血流が良くなると必要な栄養分が毛根に多く運ばれるため効果的な方法と言えます。



発毛に大切なことは、まずは食生活や生活習慣を改善し、頭皮マッサージなどを行なうことです。


これにより太くてしっかりした髪の毛が発毛すること期待できます。

関連リンク